現在位置: ホーム / 講義関連情報 / 知的学習システム / 識別器の資料

識別器の資料

線形識別器用のいくつかのソースコードサンプル等

Fisher.R

2次元の空間分割を Fisher の線形判別関数で行うための R ソースです.

Fisher.R - もっと読む

Perceptron3.R

2次元の入力平面を分割する単純パーセプトロンの例です.識別境界の変化がわかるようになってます.最終結果のみが欲しい場合には,ループ中の plot を外に出してください

Perceptron3.R - もっと読む

IRLS3.R

2次元の入力を IRLS で分割するためのソースです.こちらも識別境界がアニメーションででるようになっています.最終結果のみ必要な場合はループ中の plot を外に出してください

IRLS3.R - もっと読む

summary.R

上記,Fisher3.R, Perceptron3.R, IRLS3.R に対し,データを与えるための R スクリプトです. これを実行させると,内部で,それぞれのスクリプトを呼び出し,識別境界などを描画するようになっています.

summary.R - もっと読む

タグ: