現在位置: ホーム / 論文誌「数理モデル化と応用」 / カメラレディ様式

カメラレディ様式

下記からスタイルファイルをダウンロードしてください. 下記のファイル入手では、アーカイブファイルの展開方法などは既知のものと 仮定しています。展開方法が分からない場合、MPS研究会にご質問いただく前に、 お近くのUNIXなどのマニュアルを参照ください. Mac用には StuffIt Expander というツールがあります. Windows用にはZIP形式ファイルを認識する展開ツールをご使用ください.

[2008/12/06版]

 

上記ファイルには ipsjjournal.cls というクラスファイルが含まれています. これを用いて原稿を作成してください.

    • 受付用
      ドキュメントクラスを

      \documentclass[draft]{ipsjpapers}
      

      と指定してください.

 

    • 受付→採録

      ドキュメントクラスを
      \documentclass[landscape]{ipsjpapers}
      

      と指定してください

 

    • 受付→再受付

      ドキュメントクラスを
      \documentclass[draft]{ipsjpapers}
      

      と指定し,再受付を明示するため下記のコマンドを

      \再受付{2008}{12}{07} % {} 内部は再受付年月日
      

      文書中に記述してください.

 

  • 受付→再受付→採録

    再受付を明示した上で,ドキュメントクラスを
    \documentclass[landscape]{ipsjpapers}

    としてください.

 

 


[旧版のスタイルファイルも一応掲載しておきますが,上記のファイルを使用してください]

  • LaTeX 用様式 ( UNIX tar ファイル 380KB (EUCコード) )[2002/05/25版]

    [スタイルファイルに関するご注意]

    上記の tar ファイル中には,2種類のスタイルファイルが含まれています. ipsj-MPS.sty は「受付 / 採録」用の, ipsj-MPS-1.sty は「受付 / 再受付 / 採録」用のスタイルファイルです.

     

    1. 「受付 / 採録」の場合
      ipsj-MPS.styをそのままお使い下さい.

       

    2. 「受付 / 再受付 / 採録」の場合
      ipsj-MPS-1.sty のファイル名を ipsj-MPS.sty に変えて下さい.
      すなわち % mv ipsj-MPS.sty foo
        % mv ipsj-MPS-1.sty ipsj-MPS.sty

       

    3. 「受付 / 再受付 / 再々受付 / 採録」の場合
      ipsj-MPS-1.sty のファイル名を ipsj-MPS.sty に変え,「再受付」の定義と同じ要領で,「再々受付」の定義を加えて下さい.

 

ドキュメントアクション

« 2017 年 10月 »
10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031